ホーム > 研修内容 > 週末ものづくり講座

週末ものづくり講座

各自が考えたアプリのアイディアをうまく組み合わせようと画策中

1週間で「開発・評価・学習」のサイクルをまわす

開発・評価・学習のサイクル

週末ものづくり講座では、スマートフォンアプリやWEBサービスの開発、3Dプリンタや工作機械を活用したものづくりをメインに行います。講座のほとんどの時間は、Show & Tellを行い、制作物の発表とフィードバックを繰り返していきます。うまくいかなかった原因を分析し、改善・改良を進めていくことで、技術力やユーザー視点を身につけていきます。

ユーザーの声を聞く

「作ったものは、必ず公開する」Lexues Academyの掟です。制作したアプリやWEBサービスは、マーケットでリリースしたり、WEB上で公開するなどしてユーザーに実際に使ってもらいます。 いいモノかどうかを決めるのは、ユーザーです。ユーザーにダウンロードしてもらうには?ユーザーとって使いやすい機能やデザインはどうあるべきなのか? 技術的な部分はもちろん、デザイン、マーケティングにおいてトライ&エラーを繰り返すことで、ユーザーに喜ばれるモノを追求していきます。

作ったアプリをプレゼンテーションする第一期アカデミー生